2014年05月26日

第029回「凸凹冒険家」Ashさんのベトナム探検記

今回のスタジオトークセッションは「凸凹冒険家」の異名を持つAshさんの登場です。
日本では寒さが残る時期に、人肌の温かみを求めてベトナムはホーチミンに向かったAshさん。

vietnum.jpg
スポンサードリンク



バックパッカーとしての顔も持つAshさん、現地での見所を分かり易く紹介してくれます。
しかし、やはりそこは「凸凹冒険家」、短い滞在期間にも関わらず、異なる業態5つを見事性覇!
その優劣を詳細にレポートしてくれています。


スポンサードリンク



義士庵Presents Studio Smoky/スタジオスモーキー
http://studiosmoky.seesaa.net/

<お知らせ>
podcastを聴くにはiTunes storeの利用がとても便利です。
http://www.apple.com/jp/itunes/
iTunes storeにアクセスし、『義士庵』で検索して下さい。
タコラ隊長の「義士庵」、並びに当番組「義士庵presents Studio Smoky」がヒットします。
配信登録をすると、番組が更新される度にお使いのiTunesへ自動配信されます。

当ブログをお読みなり、もしくはポッドキャストをお聴き頂き少しでも興味・関心をお感じの際は、以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると非常に有り難いです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
posted by キャプテン カルロス at 00:00| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | Ash | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
放送中に出てきたビアオムといっていたお店はベトナム人が言うビアオムではないと思います。
ビアオムの特徴は1階が駐輪場で部屋は個室になります。その場でやれる店も少数ありますが一般的ではありません。その場は飲んで揉んで一気飲みして脱がしてテーブルの上で躍らせる、くらいが普通です。もちろん交渉しだいでお持ち帰りもできます。持ち帰れない子もいます。お店には「NHA HANG」と書いてあります。レストランですね。NHA HANGと書いてあって見た目がレストランじゃなくて1階が駐輪場でピンクのネオンならほぼビアオムです。ローカルビアオムが楽しいですがベトナム語できないと面白くないんで数日だけ遊ぼうという方にはハードルが高いかもしれません。そういう意味合いではBKKのほうが遊びやすいです。ただ、ナナプラザあたりのスレ切った女の子に飽きるとベトナムのほうがいいかもしれません。ちょっとベトナム語勉強するか指差し会話帳つかって会話してみるか現地在住のパッカー上がりの安月給現採と一緒に行くのがよいと思います。ホーチミン全域にありますが地域によって過激度、方向性、価格が異なりますのでご注意ください。今現在はハイネケン1本 43000ドン〜35000ドンくらいの幅があります。はまれば楽しいんで頑張ってください。
Posted by コン at 2015年12月04日 03:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/396453044

この記事へのトラックバック