2014年07月27日

第039回加藤タニゾー先生に捧ぐ!G1クライマックス2014開幕記念企画「ネットラジオ界の天龍源一郎」ことストンコールドさん登場回前編、80年&90年代のプロレスを熱く語ります。是非ブログと合わせてご覧下さい!

今回はストーンコールドさんをお迎えしてのスタジオトークセッションの前編をお送りします。

ストンコさんがゲスト、となれば話題はプロレス、7月21日札幌で今年の新日本プロレス夏の本場所G1クライマックスが今年もスタートした中での配信となります。

wrestling.png
スポンサードリンク



前編となった今回は、ストンコさんが80年代の、カルロスが90年代の、それぞれが思い出に強く残っているレスラーをフューチャー。
そのマニアック振りには、同席したコン・キタガワさんも目を白黒させるばかりでした。

ストンコさんは長州力、カルロスは北尾光司、両選手に付いて熱く語りましたが、そもそも長州と北尾の因縁を考えると、この人選には「う〜ん」とうなってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここで伝説の長州語録をいくつかご紹介します。

vs旧世代軍 「藤波、前田、お前たちは噛み付かないのか!?」1987年IWGPシリーズ


vs大仁田 「またぐなよ、またぐな」


vs橋本真也 「タコこら問答」


また番組の中でご紹介した、80年代、90年代のトピックスを、当ブログ内にも記します。

初代タイガーマスク、IWGPのスタートなど、当時テレ朝金曜日午後8時に放映されていた中継番組の平均視聴率が20%を越えていた「黄金の80年代」、年に5回もドームでの興業が行われた90年代の出来事を参照しながらお聴き頂ければと思います。

#80年代トピックス

1981年4月23日蔵前でタイガーマスクがデビュー 

1982年長州力が維新軍結成、藤波との名勝負数え歌、同年ワールドプロレスリングの平均視聴率が20%越え

1983年第一回目のIWGPシリーズ開催

1983年8月タイガーマスク、新日本へ契約解除通告

1984年8月 三沢タイガーデビュー

1984年12月、長州全日本に登場、翌年より本格参戦

1986年輪島全日本入り

1987年長州、新日本へ出戻り参戦

1987年天龍革命スタート

1989年4月新日本初の東京ドーム大会開催

1989年10月名古屋でFMW旗揚げ戦 大仁田vs青柳

#90年代トピックス

1990年天龍ほか、SWS移籍に伴い全日本大量離脱、同、三沢、川田が覚醒

1990年2月新日本第二回目の東京ドーム大会開催、北尾光司がvsビガロ戦でデビュー

1990年8月4日 レール・シティ汐留 大仁田vs後藤 史上初の電流爆破マッチ開催

1991年3月新日本第三回目の東京ドーム大会

1992年1月、初の1.4開催

1993年1.4東京、5.5福岡にて初の年2回ドーム興業開催

1993年7月武道館 三沢vs川田による三冠戦が四天王プロレスの幕開け

1995年、1.4東京、5.3福岡、10.9伝説のvsUインター東京ドームと年3回のドーム興業

1997年 1.4東京、4.12東京(橋本vs小川初戦)、5.3大阪(橋本vs小川再戦)、8.10ナゴヤ、11.2福岡の年5回のドーム興業開催

1997年10月 PRIDE1スタート

1998年 1.4東京、4.4東京(猪木引退興行)、8.8大阪

1999年 1.4東京(橋本vs小川戦で小川の暴走)、4.10東京(蝶野vs大仁田で電流爆破マッチ)、8.28神宮(ムタvsニタで電流爆破マッチ)、10.11東京

スポンサードリンク





義士庵Presents Studio Smoky/スタジオスモーキー
http://studiosmoky.seesaa.net/

<お知らせ>
podcastを聴くにはiTunes storeの利用がとても便利です。
http://www.apple.com/jp/itunes/
iTunes storeにアクセスし、『義士庵』で検索して下さい。
タコラ隊長の「義士庵」、並びに当番組「義士庵presents Studio Smoky」がヒットします。
配信登録をすると、番組が更新される度にお使いのiTunesへ自動配信されます。

当ブログをお読みなり、もしくはポッドキャストをお聴き頂き少しでも興味・関心をお感じの際は、以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると非常に有り難いです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
ラベル:プロレス
posted by キャプテン カルロス at 21:00| バンコク ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ストンコールド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聞くのが遅くなりました。
しかし、この回マジ面白かったです。
お二人の知識の深さ、熱意に脱帽でした。
それにしても、カルロスさん、守備範囲どれだけ広いのですか(笑)
Posted by tada at 2014年08月21日 14:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック