<ブログのみ更新>メイソウ/名創優品、日本2号店となる早稲田店へ行ってみた!

一部でカルト的な(?)人気を誇るメイソウ/名創優品。

その日本一号店となる池袋店のレポートは既に先日お伝えした。
http://studiosmoky.seesaa.net/article/404085446.html


スポンサードリンク



その発祥の地である中国での動向は、深圳在住のYongさんにより度々レポートをしてもらっている通りである。
http://studiosmoky.seesaa.net/article/396156984.html
http://studiosmoky.seesaa.net/article/404030537.html

さてそのメイソウ/名創優品であるが、高田馬場駅付近に日本における2号店をオープンしたとの情報を入手したので行ってみた。

場所はJR&西武線高田馬場駅から徒歩10分程度の場所。

まずは改札を出て早稲田通りを右方向へひたすら直進。
そうするとまずは「早稲田松竹」と言うシブい映画館が見えてくる。

miniso_baba2.JPG

ここを過ぎると間もなく、あの見慣れた看板が目に入る!

miniso_baba_1.JPG

「旗艦店」と言う割には、控え目な店規模である。
それはさておき、いざ入店!

店内だが、池袋店と比較するとその広さは大体倍くらいはありそう。
品揃えも池袋店よりは点数が多く、それなりに商品を選択して売っている感じはした。
日本流で言えば、いわゆる「300円ショップ」的な雰囲気であろうか。

Yongさんの現地深圳店のレポートに有った様な、奇天烈な日本語表記や、更には口に入るものは見当たらず、この辺りには日本進出に際して一定の配慮はなされている感じは見受けられた。
さりとて、この店でこそ!と手にして購入したい商品は見当たらず、この当たりにメイソウ/名創ならぬ、「迷走」感を覚えずにはいられなかった。

ある意味、いっその事「おもしろ中国製品」的なニュアンスで、食品系を除く現地で販売している商品をそのまま現地価格に近い形で売った方がインパクトがあるのではないか、などと思った次第。
客入りもさして良さそうな感じも無く、現地中国での状況はともかく、日本市場においては苦戦を強いられる感じが否めない。

スポンサードリンク







義士庵Presents Studio Smoky/スタジオスモーキー
http://studiosmoky.seesaa.net/

<お知らせ>
podcastを聴くにはiTunes storeの利用がとても便利です。
http://www.apple.com/jp/itunes/
iTunes storeにアクセスし、『義士庵』で検索して下さい。
タコラ隊長の「義士庵」、並びに当番組「義士庵presents Studio Smoky」がヒットします。
配信登録をすると、番組が更新される度にお使いのiTunesへ自動配信されます。

当ブログをお読みなり、もしくはポッドキャストをお聴き頂き少しでも興味・関心をお感じの際は、以下のソーシャルメディアボタンで共有してもらえると非常に有り難いです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック