<podcast更新!>第285回君は「ガーディアン・エンジェルス」を知っているか!?初代日本メンバー、ヒクサンパイセンが今回のゲストです!

『伝説の男が番組初登場!街を護り、人を助ける、初代ガーディアン・エンジェルス日本支部メンバー、ヒクサンこと栗林さん登場!』
kuribayashi.jpg
今回のゲストは海外ブラックロードでお馴染みにして、ニューヨークで生まれた自警団組織の「ガーディアン・エンジェルス」の日本支部初代メンバーである「ヒクサン」こと栗林さんが今回のゲストです。


|自警団「ガーディアン・エンジェルス」とは?
1979年にニューヨークで生まれた自警団「ガーディアン・エンジェルス」。その日本支部初代メンバーである栗林さん。さてその「ガーディアン・エンジェルス」ですが、ウィキペディアに記載の内容は以下の通りです。
ガーディアン・エンジェルス概要。 
活動の主な内容は、繁華街でのパトロール、イベントサポート、護身術の普及、小学校・中学校を中心にした犯罪予防教育などの防犯活動である。ユニホームとして、赤いベレー帽と、夏は白いTシャツ、冬は赤いジャンパーを着用している。

活動に従事するメンバーは、一部の専従職員を除きボランティアとして参加しているほか、活動にあたっては武器または武器として使える道具は一切携帯しないこととしている。

ガーディアン・エンジェルスの活動に対する評価は賛否両論が寄せられている。一方では、割れ窓理論に基づく犯罪防止活動が犯罪の減少に大きく貢献しているという専門家の研究結果も存在する。他方、犯罪の減少は経済の好転や失業率の改善、法令の改正、若年者の人口比率低下によるものであり、このような防犯活動とは無関係とする専門家も存在する。
ウイキペディアより引用
日本支部webサイト http://www.guardianangels.or.jp/gaiyou.html




街の暴漢に対して丸腰で応対する必要があるガーディアン・エンジェルスの面々。自然と、その必要とされるスキルには腕っぷしの強さが必須となります。
栗林さんは元々空手家であり、今でもその風貌、特に時折見せる眼光の鋭さには往年の凄みを感じさせられる事もしばしば。
「強さの無い優しさは無力である」と言う言葉が有りますが、栗林さんと話していると正にそれを感じさせられる、そんな収録となりました。

毎週日曜日ポッドキャスト更新中!スタジオスモーキー
http://studiosmoky.seesaa.net/
<お知らせ>スタジオスモーキー・カルロスへのご意見、ご感想はstudiosmoky@gmail.com までお気軽にお寄せ下さい。
<お知らせ>podcastを聴くにはiTunes storeの利用がとても便利です。
http://www.apple.com/jp/itunes/
iTunes storeにアクセスし、『スタジオスモーキー』で検索して下さい。当番組「スタジオスモーキー」がヒットします。配信登録をすると、番組が更新される度にお使いのiTunesへ自動配信されます。
スタジオスモーキーの『LINEグループ』を始めました。たま~に、ですが限定情報なんかをここで流しています。参加希望の方はLINEでID検索を「studiosmoky」にて掛けてカルロス宛に友達申請をして下さい。折り返し、当LINEグループへの招待をお送りします。
当ブログをお読みなり、もしくはポッドキャストをお聴き頂き少しでも興味・関心をお感じの際は、以下のソーシャルメディアボタンで拡散してもらえると非常に有り難いです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


この記事へのコメント