<podcast更新!>第269回年末恒例、「プロ野球評論家」嵐よういちさんが2018年のベイスターズを総括!

『期待虚しくCS突破ならなかったベイスターズ、今年もこの人の嘆きを聴こう!』
IMG_2035.JPG
旅行作家からプロ野球評論家へ変身して登場の嵐よういちさんが、今年もベイスターズの一年を総括します。


期待外れに終わった今永&濱口&石田のサウスポートリオ

今季我々が大きな期待を寄せていたのは今永、濱口、石田の左腕先発陣。ここにルーキーの東が加わる左腕4人衆は、好打者に右投げ左打ちの多い現代野球への戦略として、とても有効と考えていました。
4人で最低でも40勝くらいは、との皮算用が無理な話では無いと、開幕前は計算したものですが、実際には二桁勝利を挙げたのは新人王に輝いた東のみ。エースとして充実の3年目を迎えたはずが4勝11敗に終わった今永に象徴される様に、東を除き何れも力を発揮できなかったシーズンとなりました。
また、右の先発陣にエース級が存在しないのにも関わらず、ここ数年安定した投球を見せている井納をブルペンに廻しながらも、若手の成長が期待ほででは無く、シーズン途中でその井納を先発に戻すなど、先発右投手のやりくりに苦労した感が有ります。



新加入の元巨人中井大介に期待!

打線では、ソトが掘り出しモノの活躍を見せましたり、宮崎がその実力が本物である事を証明するかの如くの活躍を見せたりと、不動の4番筒香を含め健闘したと言えますが、課題のセンターラインに充実感が無く、そこがリーグ優勝を果たした広島との大きな差として現れた感じがします。FA移籍で加入した大和の活躍ぶりが今一つ物足りなかった事がその一因と言えましょう。
そんな中で、来季に向けての補強として巨人を自由契約となった中井大介の獲得はかなり大きなインパクトになると言う認識で、二人の間では一致しました。
ショート以外の内野に加え、外野も守れ、巨人では4番にも入った事で分かる様に元々打撃面での評価が高かった中井。年齢的にも28歳と若くも有り、ベイスターズに移籍してブレイクする可能性はかなり高いのではないかと思われます。




スタジオスモーキーの『LINEグループ』を始めました。たま~に、ですが限定情報なんかをここで流しています。参加希望の方はLINEでID検索を「studiosmoky」にて掛けてカルロス宛に友達申請をして下さい。折り返し、当LINEグループへの招待をお送りします。
毎週日曜日ポッドキャスト更新中!スタジオスモーキー
http://studiosmoky.seesaa.net/
<お知らせ>スタジオスモーキー・カルロスへのご意見、ご感想はstudiosmoky@gmail.com までお気軽にお寄せ下さい。
<お知らせ>podcastを聴くにはiTunes storeの利用がとても便利です。
http://www.apple.com/jp/itunes/
iTunes storeにアクセスし、『スタジオスモーキー』で検索して下さい。当番組「スタジオスモーキー」がヒットします。配信登録をすると、番組が更新される度にお使いのiTunesへ自動配信されます。
当ブログをお読みなり、もしくはポッドキャストをお聴き頂き少しでも興味・関心をお感じの際は、以下のソーシャルメディアボタンで拡散してもらえると非常に有り難いです!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

この記事へのコメント