<ブログのみ更新>大地震に見舞われたネパールより、エヴェレストトレック&富士山ゲストハウス水出社長が現地の様子をお伝えします。その5

『ネパールにて大地震発生!現地レポートをお送りします!!その5』
*当記事は、現地ネパールのカトマンズに在住のエヴェレストトレック&富士山ゲストハウス水出社長のFacebookへの書き込みを、ご本人の同意の上転載したものです。

水出社長のFacebook
https://www.facebook.com/tadashi.mizuide

<ネパール大震災続報4月26日16時20分(現地)>
電気はカトマンズ全域でまだ復旧していません
今回が最後の報告になるかもしれません。
余震が断続的に続き、大きい揺れが来る度にネパール人の悲鳴が聞こえます。
地震には慣れている日本人も悲鳴には精神的に少しづつストレスになります。
町の商店は99%閉まっていて、1時間半歩いてやっと空いている店を見つけましたが、値段が高くなり普段の値段では買えません。
欧米人向けのパン屋さんなどは倍の値段を言われます。

しかし、町の広場の避難所には炊き出しが出来ていて誰でもミネラルウォーターや軽食が食べれます
富士山ゲストハウスの横にある中華レストランでも無料のお粥を提供しています。
カトマンズ在住の方で困っている方はご利用ください


町の広場にみんな集まっているので、今度は衛生面が不安になってきます。
トイレも圧倒的に不足しているようで、子供や男の人はそのまま物陰で垂れ流しが心配されます。
さすがに病院の近くの薬屋さんは空いていました。
料金も普段と同じです。必要な人に必要な薬が行くように少しだけこの先必要になるであろうダリアの薬(下痢止め)を買いました。

現在、カトマンズとポカラを結ぶバスは走っていません。
いつ再開するかわかりません。

カトマンズの空港は閉鎖されていますが(民間機)、各国の救助隊の飛行機は随時到着しているようです。
昨夜にはインドからの救助物資も届きました。
今日は航空機の音が何度も聞こえるので続々と各国の支援部隊が到着しているようです。
とてもありがたく、感謝感謝です。
一人でも多くの今でも瓦礫の下に居る方が救助される事を祈ります。

朝の投稿で皆様に援助の呼びかけをさせて頂きました。
沢山の応援や支援の約束、すでにお振込みして下さいました方もいらっしゃいます。
本当にありがとうございます。
お預かりした大切な支援金を有効に使えるように防災のスペシャリストの方からもご連絡いただき、この先の活動の方向性も明るいです。
これからも皆様のご声援ご支援よろしくお願い致します。

以下、今朝と同じ文章とさせていただきます。
スタッフの出身の村・ラムチェ村は大きな被害を受けました。
民家は殆ど倒壊し残っている家の方が少ないです。
幸いスタッフの家族は難を逃れたとの事ですが、住む家が倒壊してしまい昨夜は壊れた家のすぐ横の庭で夜を明かしたそうです。
これからどうするのか・・・
そこで、ネパール大地震・村再建基金(仮名)を立ち上げる事にしました。
私に何が出来るかわかりません。
ノウハウもありません。
しかし、現地ネパールに私は居ます。
自分の目に見える範囲は、手の届く場所くらいは何とかしたいです。
皆様のお知恵と厚かましいとは思いますが少しずつの援助をもし宜しければお願い致します。

集まった金額使用した金額は一円単位(1ルピー単位)で報告させて頂きます。
御支援をお預かりするとりあえずの口座です。
新生銀行 新宿店 普通口座 水出 正(ミズイデタダシ)
0397 550      0360082
皆様のご声援よろしくお願い致します。
nepal_n3.jpg
nepal_n4.jpg
nepal_n2.jpg
nepal_n1.jpg
当ブログをお読みなり、少しでも興味・関心をお感じの際は、以下のソーシャルメディアボタンで拡散して頂ければ幸いです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

"&lt;ブログのみ更新&gt;大地震に見舞われたネパールより、エヴェレストトレック&富士山ゲストハウス水出社長が現地の様子をお伝えします。その5"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]